1. TOP >
  2. INFO >
  3. ダニ対策 基本3原則

Allegie

ダニ対策 基本3原則

ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。
このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

ハウスダストの元凶、チリダニ対策の「基本3原則」

チリダニ・ハウスダスト対策においては、「繁殖しにくい環境を作る」、「殺す」、「取り除く」の3つが基本的な原則となります。

 

繁殖しにくい環境を作る
「湿度・温度」について
「湿度50%以下」、または「温度20℃以下」という環境では、チリダニは繁殖しにくくなります。この環境を年中常に維持するのはほぼ不可能と言えますが、例えば、冬用の布団をしまうとき、押入れ内の湿度を乾燥剤で下げるなどの工夫は有効と考えられます。
「エサ」について
チリダニの主なエサは人間の皮膚やフケですが、人間の体からは、意識していても見えないほど小さな粉末が常に出ているため、「体から出さない」という対策は不可能です。よって、それらをこまめに取り除いていくことが重要となります。
「住み処」について
アレルギーにお困りの方は「思い切って部屋の絨毯をフローリング等に変えてみる」という対策も、一考に値するでしょう。しかし、布団やベッドなどの寝具は取り除けないので、「布団にはダニがいるものだ」という前提に立ち、しっかりと布団ケアを行って いくことが重要です。
繁殖しにくい環境を作る
チリダニが繁殖しない環境を作れば自ずと数は減少していきますが、まずは生存数を一気に減らすことが重要です。特に、冬用の布団をしまう時期に行うと、より効果的です。
布団に殺虫剤を撒くことは、健康面から考えても現実的ではありませんので、短時間で高温な状態を作り出す「布団乾燥機」などを使用するのが良いでしょう。
ダニは、50℃の温度環境を維持すれば死滅すると言われています。ただし、布団の表面が50℃以上であっても、布団の内部はそれほど温度が上がらないことがありますので、注意が必要です。
繁殖しにくい環境を作る
いったん空気中に舞い、床等に堆積した糞・死がいは、掃除機やモップで取り除きましょう。掃除機を使用する際は、排気によって糞・死がいを再排出しないよう、HEPAフィルター等を適切に搭載している物を選ぶ必要があります。
また、布団や枕、ソファ等には、丹念に掃除機をかける必要があります。一平方メートルあたり20秒以上かけるのが効果的である、という意見もあります。
繁殖しにくい環境を作る
1. チリダニが繁殖しにくい環境を作る
2. 繁殖してしまったチリダニを死滅させる
3. チリダニの糞・死がいを除去する

チリダニが最も多く生育・繁殖する「布団」に対し、丁寧に掃除機をかけることは、エサを取り除き、またチリダニの生体・死がい・糞を取り除くという2つの面において、効果的な対策であると言えるでしょう。

また、アレルギーではなく「ダニに噛まれる」という悩みがある場合においても、同様の対策が有効です。なぜなら、人を噛む「ツメダニ」のエサとなるのは「チリダニ」だからです。

ぜひこの基本3原則を参考に、ダニ対策に取り組んでみてください。

SHARE YOUR OPINION

MAIN PAGE

  • ダニの種類について

    ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。

  • 1

    レイコップRSの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2014年2月1日〜2月5日、レイコップ(レイコップRS)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • 1

    ダニとハウスダストの意識調査

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2012年11月2日〜5日、1,090人の消費者(20歳以上の男女)を対象に、「アレルギーとハウスダストについての意識調査」を行いました。

  • 1

    レイコップ ジニーTの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2013年1月6日〜10日、レイコップ(ジニーT:ジャパネットたかたモデル)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。