1. TOP >
  2. INFO >
  3. 既存ケアの評価

Allegie

既存ケアの評価

ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。
このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

ダニ対策として一般的な「布団ケア」についての評価

日干し

よく言われているように、日干しによって発揮できるダニの死滅効果はごく限定的です。

真夏であれば、布団の表面温度が50℃(ダニが死滅する温度)になることもありますが、ダニはすぐに温度の低い裏側に逃げてしまうため、死滅させる効果がないと考えられています。
※湿度を下げるという点においては、ダニの生息しにくい環境に近づくため有効です。

最近では、大気汚染や住宅環境、ライフスタイル(深夜の帰宅など)といった理由から、布団を日干しできないケースも多く、マットレスの場合は干すこと自体が不可能です。

布団乾燥機

布団乾燥機は、50℃以上の温度を長時間保てれば、ダニを死滅させることができます。
また、湿度を下げるという点においても、ダニの生息しにくい環境作りには有効だと言えます。

しかし、死んだダニや糞は、布団乾燥機ではまったく取り除くことができないため、掃除機を丁寧にかけるなど、その後のケアが必要となります。アレルギー対策の観点では、布団が乾燥した後のほうがアレルゲンは飛散しやすくなるので、そのまま寝るのは逆効果とも言えます。

一般的な「ハウスダスト対策」についての評価

空気清浄機

空気清浄機には、大気中のハウスダスト(チリダニの糞・死がい)を除去する効果がありますが、あくまでも「空気中に漂っているもの」に限定されます。そもそもチリダニが生息している布団・ソファの中には効果がないのです。

布団などからは毎日、新しいハウスダスト(チリダニの糞・死がい)が生産されますので、空気清浄機は極めて表面的な対策方法だと言えます。

モップ拭き

モップ拭きには、床に堆積したハウスダスト(チリダニの糞・死がい)を除去する効果がありますが、布団などからは毎日、新しいハウスダスト(チリダニの糞・死がい)が生産されますので、対策の優先順位としては高くありません。

SHARE YOUR OPINION

MAIN PAGE

  • ダニの種類について

    ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。

  • 1

    レイコップRSの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2014年2月1日〜2月5日、レイコップ(レイコップRS)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • 1

    ダニとハウスダストの意識調査

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2012年11月2日〜5日、1,090人の消費者(20歳以上の男女)を対象に、「アレルギーとハウスダストについての意識調査」を行いました。

  • 1

    レイコップ ジニーTの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2013年1月6日〜10日、レイコップ(ジニーT:ジャパネットたかたモデル)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。