1. TOP >
  2. INFO >
  3. ダニは一番のアレルゲン

Allegie

ダニは一番のアレルゲン

人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

アレルゲンの種類

人間がアレルギー反応を起こす物質(アレルゲン)には、様々なものがあります。
ポピュラーなアレルゲンとしては、認知度の高い順に「花粉、ハウスダスト、卵、そば、 ダニ、牛乳、ペット、金属、小麦、えび・かに(以下略)」といったものが挙げられます(※1)。

 

各アレルゲンの認知度
一方、認知度とは別に、実際に人間がアレルギー反応を起こす主要アレルゲンは、 その割合が高い順に「ダニ、ハウスダスト、花粉、大豆、牛乳(以下略)」となります(※2)。
アトピー性皮膚炎患者の主なアレルギー原因とぜんそく・アレルギー性鼻炎患者の主なアレルギー原因

ダニにアレルギー反応を起こす人の割合

sa

上記をもとにすると、数あるアレルゲンの中でも、アレルギー原因のトップは実はダニ(チリダニ)であり、アレルギー患者の約8割がダニにアレルギー反応を示すということが言えます。

単一のアレルゲンにのみアレルギー反応を起こす人はむしろ少なく、例えば、花粉に反応する人は、同時にダニにも反応するということが多くあります。

「チリダニ=主要アレルゲン」という認識が低い理由

日本人がアレルギーを引き起こす割合が、最も高いアレルゲンは「チリダニ」です。
しかし多くの人は、ダニに対して「気持ち悪い」「噛む」といった認識を持つにとどまっています。その背景には、ダニに対する様々な“誤解”があるようです。
チリダニが主要アレルゲンだと認識されにくい理由
身近にいることを知られていない
チリダニは小さく、目に見えないため「自分の家にはいない」と思われやすいようです。
「アレルゲン」が正しく理解されていない
ダニが“生き物”であることから、アレルゲンという“物質的”な響きの言葉とは
イメージがつながりにくいようです。
※実際、チリダニがアレルゲンとして強く作用するのは、その糞と死がいです。
「ハウスダスト」が正しく理解されていない
アレルゲンとしては「ハウスダスト」という言葉のほうが広く認知されているため、
「ダニとハウスダストはまったく別のものである」と誤解されているようです。
※1 参考:  ダニとハウスダストの意識調査、レイコップ・ジャパン株式会社、2012
※2 参考:  防ダニ剤の繊維への応用(Application of miticide and mite-repellent for textile)、渡辺弘司、1993 ほか

SHARE YOUR OPINION

MAIN PAGE

  • ダニの種類について

    ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。

  • 1

    レイコップRSの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2014年2月1日〜2月5日、レイコップ(レイコップRS)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • 1

    ダニとハウスダストの意識調査

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2012年11月2日〜5日、1,090人の消費者(20歳以上の男女)を対象に、「アレルギーとハウスダストについての意識調査」を行いました。

  • 1

    レイコップ ジニーTの花粉除去性能に関する実験レポート

    レイコップ・ジャパン株式会社は、2013年1月6日〜10日、レイコップ(ジニーT:ジャパネットたかたモデル)を用い、「レイコップの花粉除去性能に関する実験」を行いました。

  • ダニの種類について

    ダニとヒトの共存関係は古く、人類の有史以来の付き合いと言われています。 また現在では、ほぼすべての家庭にダニが生息しています。このページではダニの種類と、それぞれの人間との関わり方について解説いたします。

  • ダニの生態

    ダニと一口に言っても、その種類によって生態は様々です。 このページでは一般的なダニとして、人間の生活と最も関わりが深いダニである「チリダニ」について、その生態をご紹介します。

  • ダニは一番のアレルゲン

    人間が生活している環境には、アレルギー反応を起こす様々な物質(アレルゲン)が存在しています。その中でも、日本人がアレルギーを引き起こす割合が最も高いのは「ダニ」。このページでは、アレルゲンとしてのダニについて解説してまいります。

  • ハウスダストとは?

    あなたは「ハウスダスト」というものの実体を正しく理解していますか? このページでは、ダニがどのようにしてハウスダストになり、人間にとってのアレルギー原因となるのか、その仕組みを解説いたします。

  • ダニアレルギーの症状

    ダニによって引き起こされるアレルギーは、人の体に様々な形で現れます。 このページでは、ハウスダストの主な原因、チリダニによって引き起こされる症状について、ご紹介します。

  • ダニ対策 基本3原則

    ダニ・ハウスダストのアレルギーでお悩みの方でも、「チリダニ」への対策を行えば、快適に生活することが出来ます。 このページでは、チリダニ対策の基本3原則についてご紹介します。

  • 既存ケアの評価

    ダニ・ハウスダスト対策には様々な方法がありますが、その効果はまちまち。 このページでは、一般的なケア方法について、その実際の効果を解説します。

  • ダニとの付き合い方

    実は、家庭内のダニを絶滅させることは不可能と言えます。 ダニやハウスダストとは、アレルギーが発症しないように、うまく付き合っていくことが大切です。